1月のお品書き

令和2年、1月のスタンダートコース(12000円)のご紹介です。

〈前菜〉

車海老と蕾菜の淡雪仕立て

淡雪に見立てた出汁酢のムース 
年明けに相応しく 車海老 キャビア 金箔で華やかに

〈椀物〉

雲子と冬野菜の白味噌仕立て

大阪のお雑煮を意識した白味噌仕立て
アクセントに辛子とティムール(花椒)を

〈お造り〉

本日の盛り合わせ

この日は、本マグロ 天然真鯛 剣先烏賊 平戸の紫ウニ

〈焼物〉

鮑と牡蠣のソテー

鮑の肝バターソースで

〈煮物〉

かぶら蒸し 銀あん仕立て

冬を代表する料理 
かぶら由来の土の香り
三つ葉 柚子 山葵 重奏的な香りが魅力です

〈箸休め〉

ナマコおろし  氷魚と菜の花ポン酢ジュレ

〈肉料理〉

A5ランクの黒毛和牛

シャトーブリアンのステーキや頰肉の柔らか煮込など数種からお選びいただけます。(一部、追加料金あり)

その他、今月は「ツキノワグマの胡麻味噌鍋」が登場!!

牛肉を思わせる旨味たっぷりのお肉ととても甘い脂身。大人気です!

〈ご飯〉

9割の方がお代わり!!

お米マイスターさんが育てた京都美山のコシヒカリを、羽釜を使って、大阪天満宮に湧く「天満天神の水」で1組1組炊き上げます!

だし巻き卵や自家製明太子などおかずとともにお召し上がりいただきます。

最後は、天然羅臼昆布から、丸一日かけて旨味を引き出し、シビ節(マグロ節)で仕上げた自慢のお出汁で出汁茶漬けに。

今月も雪洞の料理をお楽しみくださいませ。

top

淀屋橋 割烹 雪洞

〒541-0045 大阪市中央区道修町3-1-14

TEL 06-6226-8816

【最寄駅】地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅「11番出口」から
東へ二筋アパヴィラホテルの角を南へすぐ

【営業時間】18:00~24:00(22:00最終入店)
【定休日】日・祝